陶芸の森


轆轤 第2弾! 一輪挿し

陶芸を始めて3回目。轆轤経験2回目で一輪挿しに挑戦してみました。
これは、難しい。
c0037683_326218.jpg
4つほど異なる形を作ってみましたが、思ったより簡単ではないですね。


何が難しいかというと、口が細いためうまく土を薄めにひけない・・・。
c0037683_3264742.jpg
とりあえず、素焼きが出来たので、UPしますが、見た目よりかなり重い・・・。


さて、どのような釉薬を使おうか・・・。と今から悩んでいるしだいです。(^_^;)
今回は、黒織部だけではなく志野にもチャレンジしてみようかなぁと思ってます。
[PR]
# by tougeinomori | 2005-02-20 03:35 | 陶芸


ブラックバス 小物入れ

今回紹介する作品は、小物入れです。使用されているブラックバスは他の一輪挿しやペン立てで使用されているものと同じ大きさのものです。


c0037683_1503135.jpg


c0037683_1504939.jpg
使い方は、いろいろありますが、中には灰皿にされる方もいらっしゃいますし、用途どおり小物入れとしてお使いの方もいるようです。
[PR]
# by tougeinomori | 2005-02-14 01:53 | フィッシングストーンシリーズ


轆轤の灰皿ができました!

先日、初挑戦した轆轤での灰皿が完成しましたっ!
いろいろなデザインで釉薬を使ってみましたが、基本は黒織部です。

c0037683_234297.jpg

これは、個人的にもお気に入りのできかなとも思ってます。



c0037683_2351349.jpg
こちらの作品は、全体を黒織部で仕上げたものですが、若干アクセントを付けてみました。
なかなか、釉薬は難しいということを実感させられましたが、ますますハマってきましたね。
良いコツがありましたら、アドバイスをお願いします。m(_ _)m
[PR]
# by tougeinomori | 2005-02-13 02:37 | 陶芸


ブラックバス キーハンガー

今回ご紹介するのは、ブラックバスのキーハンガーです。

c0037683_23353799.jpg
ペン立てや一輪挿しで使われているブラックバスよりも少し大きめのバスになります。
自分の部屋にかけておくだけでも絵になる一品ですよね。
結構、バスも色合いや形などさすが職人さんが手作りで作っただけありますよね。
[PR]
# by tougeinomori | 2005-02-03 23:39 | フィッシングストーンシリーズ


轆轤 初挑戦作 灰皿

轆轤に初挑戦してみました。
陶芸を始めて2回目というのにかなり無謀と思いつつも見よう見真似で作ってみました。

c0037683_0173853.jpg
第1作目の作品です。
一人で使用するために作ったためかなり小さめです。
タバコも4~5本吸ったらいっぱいになってしまうほどの深さです。
自分で言うのもなんですが、初めてにしては上出来??


c0037683_0181268.jpg
第2作目の作品です。
今度は、少し深めのものを作ってみたのですが、全体的なバランスが良くなかったですね。


いずれの作品も黒織部で仕上げようと思っている作品です。
[PR]
# by tougeinomori | 2005-02-03 00:26 | 陶芸


お洒落なブラックバスのペン立て

今日は、ちょっとお洒落なブラックバスのペン立てをご紹介しましょう。

c0037683_23295637.jpg
以前ご紹介したブラックバスの一輪挿しをペン立てにアレンジしたものです。
大きさもさほど大きくないので、デスクの上においておけば、注目の的ですよね。


c0037683_23302919.jpg
バスの大きさは、一輪挿しで使用されているバスと一緒の大きさです。
これだったら、バスフィッシングが趣味の方だったら、どこでも利用できますよね。
[PR]
# by tougeinomori | 2005-02-02 23:41 | フィッシングストーンシリーズ


なんと!フィッシングストーンシリーズの一輪挿しが・・・!

写真で掲載している「陶芸の森」の一輪挿し貴重な存在になったことが判明!
元「陶芸の森」の方とお話しする機会があったので、商品の状況を聞いたら、一輪挿しシリーズがもうないっ!ということが分かりました。
全国の「陶芸の森」ファンの方、一輪挿しシリーズは大事に扱いましょう!

さて、今日はフィッシングストーンシリーズの中のこんな商品をご紹介しましょう。
c0037683_23233949.jpg



この商品は、比較としてタバコの箱を置いてみました。
よく、バスを釣っていたときは大きさを比較するときにやりましたよね?
実物そっくりな色合いがとても良い商品でしたね。
壁掛けタイプのものですが、ずっしりとした重さが伝わりますかね。
この商品もかなりフィッシングショップなんかで飾ってあるのを見かけたことがあります。
この壁掛けタイプは、バス以外にイワナやヤマメもあったんですよ。
渓流釣りをやられる方なんかは、そちらがお勧めの商品ですね。
[PR]
# by tougeinomori | 2005-01-26 02:42 | フィッシングストーンシリーズ


明日は、陶芸にチャレンジ!

■陶芸(楽陶会):粘土再生大作戦

明日は、職場の仲間と陶芸体験4回目に挑戦してきます!
前回は、轆轤を使って一輪挿しを作ってみました。既に素焼きの段階まで出来ているのですが、本人はまだ見ていません。
さて、どんな仕上がりになっているか楽しみです!

前々回は、初めて轆轤に挑戦して灰皿を作ってみました。
最終的に黒織部調に仕上げる予定です。明日が窯出しですので少々不安です。(^_^;)

でも、すっかりはまり込んでしまいました。やっぱり陶芸はおくが深くておもしろい!
出来上がったら、画像もUPしたいと思います。
[PR]
# by tougeinomori | 2005-01-22 00:13 | 陶芸


ブラックバス 壁掛け一輪挿し

「陶芸の森」で一番最初に購入したのが、この一輪挿しです。

c0037683_2344257.jpg
かなりブラックバスがリアルで一輪挿しで使用するにはもったいない置物ですよね。瀬戸市にあった「陶芸の森」は、こんなリアリティな陶器を作られていたところなんです。


c0037683_23445496.jpg
玄関辺りに何気なく置いておくと、ちょっとお洒落かなとも思いますね。
もし、こんな使い方があるよ!という方は、どうぞ、コメントくださーい。m(_ _)m
[PR]
# by tougeinomori | 2005-01-21 01:09 | フィッシングストーンシリーズ


陶芸の森がスタートします!

愛知県瀬戸市にあった「陶芸の森」の商品ってご存知ですか?
フィッシングストーンシリーズやふくろうシリーズ、犬や猫といったペットシリーズを作られていたところです。
特にバスフィッシングが盛んだった頃に話題にもなった商品ですよね。
私もその一人であり、また、「陶芸の森」の商品ファンの一人でした。(^_^)v
釣りを趣味にされていた方やふくろうシリーズのファン、あるいはペットシリーズのファンだった人も多いのではないでしょうか?
そんな商品の話題について綴っていきます!

「あ~あ、懐かしいな~」と思われた方は、是非トラックバックをお願いします。
m(_ _)m
[PR]
# by tougeinomori | 2005-01-19 22:56

    

このブログは、趣味の陶芸についてやその作品を紹介していきます。個人のホームページの話題も紹介します。また、愛知県瀬戸市にあった「陶芸の森」の商品に関する話題をお届けします。
by tougeinomori
カテゴリ
全体
フィッシングストーンシリーズ
陶芸
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
砥部焼きの歴史
from 砥部焼きのアレコレ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧