陶芸の森


<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧



一輪挿しが出来上がりましたっ!!

先日UPした一輪挿しのうち、2作品が出来上がりましたので、UPしまーす。(^o^)/
今回は、志野と黒織部です。灰皿のときは、すべて黒織部でやってみたのですが、今回は志野にチャレンジしてみました。
c0037683_0582727.jpg
焼き上がりのイメージが分からなくて、釉薬をかなり大量に付けてしまったのが失敗でした。
(^_^;) でも、見ているうちに、見慣れたせいか(笑)そんなに悪くないじゃん!と思えるようになってしまいました。


c0037683_112018.jpg
こちらは、黒一色の黒織部で作成してみました。真っ黒な一輪挿しって見たことがなかったので、どんなイメージになるかを試してみました。
あまりすっきりしすぎて飽きがきそうかなって感じですが・・・。
もうワンポイントあってもいいような感じです。
しかし、残念ながらこの作品、よく見ると細くなっている中間の部分が斜めにひびが入ってしまったのです。恐らく、ちょっと周りを削ってみたのが敗因のようですが。
これも、陶芸の難しさですね。次に作るときは、もう少しアレンジしつつ、今回の失敗を教訓にしようと心に誓う今日この頃です。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-25 01:07 | 陶芸


初登場!! ヤマメ 岩付

今回紹介するのは、岩付のヤマメです。今まで、ブラックバスをUPしてきましたが、実はブラックバス以外にもイワナやサケといった魚も作られていたんです。
c0037683_23413778.jpg
大きさは、ブラックバス一輪挿しやペン立てで使用されているものと同じ大きさです。


c0037683_23441118.jpg
型にはめ込んで作られているようですが、ヒレの形や色使いなどはまさに、「匠」って感じのものですね。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-23 23:46 | フィッシングストーンシリーズ


轆轤 第2弾! 一輪挿し

陶芸を始めて3回目。轆轤経験2回目で一輪挿しに挑戦してみました。
これは、難しい。
c0037683_326218.jpg
4つほど異なる形を作ってみましたが、思ったより簡単ではないですね。


何が難しいかというと、口が細いためうまく土を薄めにひけない・・・。
c0037683_3264742.jpg
とりあえず、素焼きが出来たので、UPしますが、見た目よりかなり重い・・・。


さて、どのような釉薬を使おうか・・・。と今から悩んでいるしだいです。(^_^;)
今回は、黒織部だけではなく志野にもチャレンジしてみようかなぁと思ってます。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-20 03:35 | 陶芸


ブラックバス 小物入れ

今回紹介する作品は、小物入れです。使用されているブラックバスは他の一輪挿しやペン立てで使用されているものと同じ大きさのものです。


c0037683_1503135.jpg


c0037683_1504939.jpg
使い方は、いろいろありますが、中には灰皿にされる方もいらっしゃいますし、用途どおり小物入れとしてお使いの方もいるようです。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-14 01:53 | フィッシングストーンシリーズ


轆轤の灰皿ができました!

先日、初挑戦した轆轤での灰皿が完成しましたっ!
いろいろなデザインで釉薬を使ってみましたが、基本は黒織部です。

c0037683_234297.jpg

これは、個人的にもお気に入りのできかなとも思ってます。



c0037683_2351349.jpg
こちらの作品は、全体を黒織部で仕上げたものですが、若干アクセントを付けてみました。
なかなか、釉薬は難しいということを実感させられましたが、ますますハマってきましたね。
良いコツがありましたら、アドバイスをお願いします。m(_ _)m
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-13 02:37 | 陶芸


ブラックバス キーハンガー

今回ご紹介するのは、ブラックバスのキーハンガーです。

c0037683_23353799.jpg
ペン立てや一輪挿しで使われているブラックバスよりも少し大きめのバスになります。
自分の部屋にかけておくだけでも絵になる一品ですよね。
結構、バスも色合いや形などさすが職人さんが手作りで作っただけありますよね。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-03 23:39 | フィッシングストーンシリーズ


轆轤 初挑戦作 灰皿

轆轤に初挑戦してみました。
陶芸を始めて2回目というのにかなり無謀と思いつつも見よう見真似で作ってみました。

c0037683_0173853.jpg
第1作目の作品です。
一人で使用するために作ったためかなり小さめです。
タバコも4~5本吸ったらいっぱいになってしまうほどの深さです。
自分で言うのもなんですが、初めてにしては上出来??


c0037683_0181268.jpg
第2作目の作品です。
今度は、少し深めのものを作ってみたのですが、全体的なバランスが良くなかったですね。


いずれの作品も黒織部で仕上げようと思っている作品です。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-03 00:26 | 陶芸


お洒落なブラックバスのペン立て

今日は、ちょっとお洒落なブラックバスのペン立てをご紹介しましょう。

c0037683_23295637.jpg
以前ご紹介したブラックバスの一輪挿しをペン立てにアレンジしたものです。
大きさもさほど大きくないので、デスクの上においておけば、注目の的ですよね。


c0037683_23302919.jpg
バスの大きさは、一輪挿しで使用されているバスと一緒の大きさです。
これだったら、バスフィッシングが趣味の方だったら、どこでも利用できますよね。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-02 23:41 | フィッシングストーンシリーズ

    

このブログは、趣味の陶芸についてやその作品を紹介していきます。個人のホームページの話題も紹介します。また、愛知県瀬戸市にあった「陶芸の森」の商品に関する話題をお届けします。
by tougeinomori
カテゴリ
全体
フィッシングストーンシリーズ
陶芸
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
砥部焼きの歴史
from 砥部焼きのアレコレ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧