陶芸の森


カテゴリ:陶芸( 11 )



こんなお皿を作ってみました。

久しぶりの投稿です。
c0037683_153047.jpg
今回は、こんなお皿に挑戦してみました!
練り込み用の染料を土に混ぜて、それを乾かして粉々にした土を古陶土にまぶして、叩いて作りました。


写真では分かりにくいと思いますが、まぶした色土が面白く広がっています。
今までとは少し変わった練り込み(?)に挑戦してみました。c0037683_15295369.jpg
[PR]
by tougeinomori | 2006-04-19 15:36 | 陶芸


手づくねに挑戦!

手づくねに初挑戦の第1作。もともとは、野立て用の抹茶茶碗のつもりで作成したんですが、思っていた以上に収縮率が大きく、口の部分が小さくなってしまいました。(T_T)
結局、湯飲み茶碗へ使用用途を変更。でも、以外にいい感じで使えそうなので、結果オーライって感じです。(^_^;)
釉薬は油滴天目釉を使いました。でも、まだまだ、釉掛けにも若干甘さがあり、ムラがあるのが少々気になっています。もっと修行を積まねば!!c0037683_0233433.jpg
c0037683_023492.jpg


ホームページも新たにリニューアル!是非、見に来てくださいね。
c0037683_031163.gif
[PR]
by tougeinomori | 2006-02-20 00:26 | 陶芸


久しぶりに戻ってまいりました。

c0037683_2322092.jpg今まで、、ホームページの制作に取り組んでいたり、自分の陶芸作品を販売したりといったことに力を注いでいたので、ブログのUPが中断していました。m(__)m
ホームページの方もまだまだ中途半端ですが、こちらのブログへもUPしていきたいと思います。1年ぶりの復帰ということもあり、スキンも変更してみました。
良かったら、ホームページの方もご覧ください。

まずは、相変わらず練り込みを続けていますが、昨年の最後にUPしたマーブル調のお皿から、少しは進歩しましたかね?(笑)

c0037683_2323937.jpg
[PR]
by tougeinomori | 2006-02-17 02:34 | 陶芸


ついに完成! マーブル調のお皿です!

ついに初挑戦のマーブル調のお皿が完成しました!
酸化で本焼きをしましたが、思っていた以上にいい色に仕上がったと思います。
これからしばらくは、マーブルをやり続けてみようと思います。
もし、色の配色で面白い組み合わせがありましたら、教えていただけると幸いです。
ちなみに今回は、ブラウンとグリーンを使用しました。c0037683_354943.jpg
[PR]
by tougeinomori | 2005-03-27 03:06 | 陶芸


初挑戦! 練りこみ! マーブル調のお皿

前回は、抹茶茶碗にチャレンジしてみたのですが、今回チャレンジしたのは、初の練り込みを使ったマーブル調のお皿です。
このお皿、何が一番大変だったかというと、練り込んだ土をうまくマーブル調になるように練ったところでしょうか?
それと、空気をしっかり抜きつつ、マーブル調になるようイメージしながら土練を繰り返したところですね。あまり練りすぎると色が混ざってしまうので、適度なところで止めなければいけないんですが、その「適度」というのは素人の私には、感覚として分からないところでしたね。(ある人の話では、21回練るといいそうですが、なぜ、21回かは不明です。(笑))

とりあえず、出来上がりの作品を公開します。
また、コメントなどもいただけると助かります。
c0037683_22573226.jpg


c0037683_22575640.jpg


c0037683_2258166.jpg


c0037683_22583174.jpg
[PR]
by tougeinomori | 2005-03-15 23:00 | 陶芸


やってみましたっ! 抹茶茶碗 初挑戦!

轆轤第3弾です。抹茶茶碗に挑戦してみました!
どうでしょうか?出来栄えの方は?皆さん!またコメントをお願いしますっ!
これは難しいですね。しかし。
c0037683_0465457.jpg
形としては、個人的に気に入っている作品です。
ただ、高台の部分が少々斜めに・・・。


c0037683_0482724.jpg
これは、少しどっしりした感じの出来栄えです。
でも、もう少し削り落とせばよかったかなと少々反省材料。


c0037683_0493437.jpg
こちらは、まぁまぁ無難に仕上げた作品です。


さあ、この3つをどのような釉薬を使ってやってみようかと考えたんですが、やはり瀬戸焼ですから、黄瀬戸、志野、織部かな。
[PR]
by tougeinomori | 2005-03-08 00:54 | 陶芸


一輪挿しが出来上がりましたっ!!

先日UPした一輪挿しのうち、2作品が出来上がりましたので、UPしまーす。(^o^)/
今回は、志野と黒織部です。灰皿のときは、すべて黒織部でやってみたのですが、今回は志野にチャレンジしてみました。
c0037683_0582727.jpg
焼き上がりのイメージが分からなくて、釉薬をかなり大量に付けてしまったのが失敗でした。
(^_^;) でも、見ているうちに、見慣れたせいか(笑)そんなに悪くないじゃん!と思えるようになってしまいました。


c0037683_112018.jpg
こちらは、黒一色の黒織部で作成してみました。真っ黒な一輪挿しって見たことがなかったので、どんなイメージになるかを試してみました。
あまりすっきりしすぎて飽きがきそうかなって感じですが・・・。
もうワンポイントあってもいいような感じです。
しかし、残念ながらこの作品、よく見ると細くなっている中間の部分が斜めにひびが入ってしまったのです。恐らく、ちょっと周りを削ってみたのが敗因のようですが。
これも、陶芸の難しさですね。次に作るときは、もう少しアレンジしつつ、今回の失敗を教訓にしようと心に誓う今日この頃です。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-25 01:07 | 陶芸


轆轤 第2弾! 一輪挿し

陶芸を始めて3回目。轆轤経験2回目で一輪挿しに挑戦してみました。
これは、難しい。
c0037683_326218.jpg
4つほど異なる形を作ってみましたが、思ったより簡単ではないですね。


何が難しいかというと、口が細いためうまく土を薄めにひけない・・・。
c0037683_3264742.jpg
とりあえず、素焼きが出来たので、UPしますが、見た目よりかなり重い・・・。


さて、どのような釉薬を使おうか・・・。と今から悩んでいるしだいです。(^_^;)
今回は、黒織部だけではなく志野にもチャレンジしてみようかなぁと思ってます。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-20 03:35 | 陶芸


轆轤の灰皿ができました!

先日、初挑戦した轆轤での灰皿が完成しましたっ!
いろいろなデザインで釉薬を使ってみましたが、基本は黒織部です。

c0037683_234297.jpg

これは、個人的にもお気に入りのできかなとも思ってます。



c0037683_2351349.jpg
こちらの作品は、全体を黒織部で仕上げたものですが、若干アクセントを付けてみました。
なかなか、釉薬は難しいということを実感させられましたが、ますますハマってきましたね。
良いコツがありましたら、アドバイスをお願いします。m(_ _)m
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-13 02:37 | 陶芸


轆轤 初挑戦作 灰皿

轆轤に初挑戦してみました。
陶芸を始めて2回目というのにかなり無謀と思いつつも見よう見真似で作ってみました。

c0037683_0173853.jpg
第1作目の作品です。
一人で使用するために作ったためかなり小さめです。
タバコも4~5本吸ったらいっぱいになってしまうほどの深さです。
自分で言うのもなんですが、初めてにしては上出来??


c0037683_0181268.jpg
第2作目の作品です。
今度は、少し深めのものを作ってみたのですが、全体的なバランスが良くなかったですね。


いずれの作品も黒織部で仕上げようと思っている作品です。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-03 00:26 | 陶芸

    

このブログは、趣味の陶芸についてやその作品を紹介していきます。個人のホームページの話題も紹介します。また、愛知県瀬戸市にあった「陶芸の森」の商品に関する話題をお届けします。
by tougeinomori
カテゴリ
全体
フィッシングストーンシリーズ
陶芸
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
砥部焼きの歴史
from 砥部焼きのアレコレ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧