陶芸の森


一輪挿しが出来上がりましたっ!!

先日UPした一輪挿しのうち、2作品が出来上がりましたので、UPしまーす。(^o^)/
今回は、志野と黒織部です。灰皿のときは、すべて黒織部でやってみたのですが、今回は志野にチャレンジしてみました。
c0037683_0582727.jpg
焼き上がりのイメージが分からなくて、釉薬をかなり大量に付けてしまったのが失敗でした。
(^_^;) でも、見ているうちに、見慣れたせいか(笑)そんなに悪くないじゃん!と思えるようになってしまいました。


c0037683_112018.jpg
こちらは、黒一色の黒織部で作成してみました。真っ黒な一輪挿しって見たことがなかったので、どんなイメージになるかを試してみました。
あまりすっきりしすぎて飽きがきそうかなって感じですが・・・。
もうワンポイントあってもいいような感じです。
しかし、残念ながらこの作品、よく見ると細くなっている中間の部分が斜めにひびが入ってしまったのです。恐らく、ちょっと周りを削ってみたのが敗因のようですが。
これも、陶芸の難しさですね。次に作るときは、もう少しアレンジしつつ、今回の失敗を教訓にしようと心に誓う今日この頃です。
[PR]
by tougeinomori | 2005-02-25 01:07 | 陶芸

<< ついに入荷してきましたっ! フ...      初登場!! ヤマメ 岩付 >>

このブログは、趣味の陶芸についてやその作品を紹介していきます。個人のホームページの話題も紹介します。また、愛知県瀬戸市にあった「陶芸の森」の商品に関する話題をお届けします。
by tougeinomori
カテゴリ
全体
フィッシングストーンシリーズ
陶芸
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
砥部焼きの歴史
from 砥部焼きのアレコレ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧