陶芸の森


初挑戦! 練りこみ! マーブル調のお皿

前回は、抹茶茶碗にチャレンジしてみたのですが、今回チャレンジしたのは、初の練り込みを使ったマーブル調のお皿です。
このお皿、何が一番大変だったかというと、練り込んだ土をうまくマーブル調になるように練ったところでしょうか?
それと、空気をしっかり抜きつつ、マーブル調になるようイメージしながら土練を繰り返したところですね。あまり練りすぎると色が混ざってしまうので、適度なところで止めなければいけないんですが、その「適度」というのは素人の私には、感覚として分からないところでしたね。(ある人の話では、21回練るといいそうですが、なぜ、21回かは不明です。(笑))

とりあえず、出来上がりの作品を公開します。
また、コメントなどもいただけると助かります。
c0037683_22573226.jpg


c0037683_22575640.jpg


c0037683_2258166.jpg


c0037683_22583174.jpg
[PR]
by tougeinomori | 2005-03-15 23:00 | 陶芸

<< ついに完成! マーブル調のお皿です!      まもなく〆切!現在、Yahoo... >>

このブログは、趣味の陶芸についてやその作品を紹介していきます。個人のホームページの話題も紹介します。また、愛知県瀬戸市にあった「陶芸の森」の商品に関する話題をお届けします。
by tougeinomori
カテゴリ
全体
フィッシングストーンシリーズ
陶芸
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
砥部焼きの歴史
from 砥部焼きのアレコレ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧